理事長挨拶

 

理事長挨拶

理事長挨拶
 
 本学園は、明治36年創立の熊本県私学の伝統校であり、宮部鼎蔵(テイゾウ)ら明治維新の志士たちゆかりのここ(熊本市)内坪井に立地しています。
 学園は経営方針として「共感と参加」を掲げていますが、その経営方針の一つとして次のことを定めています。即ち、教師による一方的な教育ではなく、生徒との双方向性を持った教育(禅宗でいう”啐啄(ソッタク)同時”の教育)を目指し、生徒の個性に応じた指導を行い、進学実績のほか社会に順応できる良識・常識・見識の涵養(カンヨウ)、規範意識を身に付けさせる教育を行うというものです。
 また、幼稚園においては”どろんこ教育”や園外保育等を通し園児たちの心身を強く逞しく育てながら「5歳児の力」を育(ハグク)むことを目指しています。
 国の基本方針である教育の重要性は申し上げるまでもありません。窮乏の長岡藩にあって支藩から送られてきた米百俵をあえて藩士に分配するのではなく、学校建設に廻したという山本有三の戯曲「米・百俵」がよく知られていますが、本県は藩校「時習館」の歴史が示す教育県であります。
 このなかにあって本学園も幸い校舎も新しく建て替わったこの時期に、さらに内容も充実し魅力ある私学としてみなさまに期待される学園づくりに向かって一層役員、教職員一体となって努力していきたいと思っています。
 
学校法人 加寿美学園
理事長 森 弘昭
qrcode.png
http://kasumigakuen.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

475833
<<学校法人加寿美学園>> 〒860-0077 熊本県熊本市中央区内坪井町4-8 TEL:096-354-2333 FAX:096-356-6279