本文へ移動

普通科 特進コース公式ブログ

体験授業型オープンスクール (9/14)

雨の予報でしたが、当日はからっと晴れた爽やかな秋空でした。
今回のオープンスクールは体験授業型。各学科・コースに分かれて、それぞれ特色のある授業を体験してもらいました。
特進コースでは「勉強が楽しくなる授業」と題して数学と英語の授業を行いました。
担当は塩田先生(数学)と木下先生(英語)でした。
勉強=難しい、楽しくない
のイメージは変わったでしょうか?
中央高校で
勉強=楽しい
学校生活を送ってみませんか?
 
ご来校いただいた皆様、ありがとうございました。

ハッピーバースデー!先生!! (9/9)

今日9月9日は3年1組の担任木下先生(英語)の誕生日だったようです。
朝のHRの時間にサプライズで3-1の生徒たちからお祝いされたようです。
特進コースは少人数クラスで3年間クラス替えを行わず、落ち着いて勉強に取り組んでいきます。
担任の先生との付き合いが3年目ともなると、以心伝心、阿吽の呼吸のような関係になってくるようです。
勉強ばかりでなく、学校生活も全力で楽しむ姿が見られる1コマでした。

【1年生】やる気ってすごない!?(9/2)

2学期が始まって2週間が経ちました。

そんな時こそ“元気”が大事!!

 

ということで、1年生には、9月2()に劇団ザ・ドクターイエローの代表の“竹下しんいち”先生を本校にお招きして、“元気”を分けていただきました。

 

進路講話と生徒には伝えていたので、最初は緊張した面持ちで集会に臨んでいましたが、竹下先生の軽快でユーモア溢れるお話に終始、生徒・教員共々釘付けでした。

 

夢を叶えるためにどうすればよいのか、プロとは何なのか、やりがいを持つ大人など数多くのお話をしていただきましたが、どれも生徒の心に残っているはずです。

 

2学期も“礼儀”を大事にして、自分の夢に向かって頑張るぞ!エイ、エイ、オー!!

 

大学入試共通テスト1期生! (9/1)

いよいよ9月を迎えました。
熊本中央高校の3年生はみな益々受験モードになってきました。
今年度からいよいよ実施される「大学入学共通テスト」の"受験案内"、いわゆる出願書類が今日届きました。
特進コースでは毎年、センター試験をクラス一丸となって受験してきましたが、今年からは"共通テスト"。
今年の3年生は"共通テスト"1期生になります。
今年の共通テストは1月16、17日です。
9月以降はAO入試(自己推薦型選抜)や学校推薦(学校推薦型選抜)が順次スタートしていきます。
今日、この日からまた、受験に向けて、一段と頑張っていきましょう。
 

新学期スタート! (8/24)

まだ8月ですが、例年になく、今年はもう2学期が始まりました。
今年は何もかも異例なことばかりで、戸惑うことも多いですが、やれることをやるしかないですね。
さて、お昼時にふらりと食堂に寄ってみると、生徒たちが昼食をとっているのを見かけました。
対面に座らない、席と席の間隔を空けるなど、できる限りの感染症拡大予防対策を取りながら学校生活を送っています。
特進コースには学生寮で生活する生徒も多数在籍しています。お昼は学校の食堂で、夜は寮の食堂で食事をしているそうです。
ちなみに、今日のメニューは冷し中華だったようです。
写真が取れずすみません!小さく写りこんでいるのでご容赦願います。

夏は受験の天王山! (8/17)

3-1では数学の丸岡先生の授業中でした。授業の邪魔にならないよう廊下の窓ガラスの外から撮影しました。
と、呼ばれるほど、受験生にとっては勝負所となるのが夏休みです。
2学期は来週8月24日から始まる予定ですが、特進コースではそれよりも1週間早くから課外授業をスタートしています。
今年は例年とは違った夏休みを迎えていますが、受験は待ってくれないのが現実です。
外は刺さるような暑さですが、生徒たちは集中して勉強に取り組んでいます。
2-1では国語の授業中。担当は西田先生です。

卒業生が語る、卒業生に学ぶ (8/11)

毎年この夏休みの時期には特進コースでは夏季学習合宿を行っています。
今年は感染症拡大防止の観点から合宿は中止となりました。
その合宿中に行っていることの1つ、卒業生講話を今年は合宿中のイベントとしてではなく単独の講義として実施しました。
去年までだった3年生だった彼らも今やすっかり大学生。高校生活で苦労したことや後悔していること、受験に向けた勉強法やアドバイスを現役高校生に伝えてもらいました。
ついこの間まで同じ特進コースの生徒だった先輩たちだからこそ伝えられるリアルな体験談を聞ける貴重な時間でした。

オープンスクール第2弾 (8/4)

できる限り密な状態を避けるために、今年は夏のオープンスクールを2回に分けて実施しました。
8/4は夏のオープンスクール第2回目。
真昼にはコンクリートが焼け付くほどの暑さとなりましたが、予定よりも多くの方が来校されました。
感染症拡大防止対策を取りながらの実施となり、不便な点も多々ありましたが、みなさまのご協力のもとなんとか実施できました。
ご来校いただいた中学生のみなさん、保護者の皆様ありがとうございました。

オープンスクール大好評! (7/27)

2-1担任の一宮先生による説明と模擬授業の様子です。
四連休の初日、7/23は熊本中央高校のオープンスクールの日でした。
三密を避け、検温、換気、消毒など注意を払いながらの実施となりましたが、参加者の皆様のご協力のもと、なんとか無事に終えました。
特進コースのブースでは2-1の担任の一宮先生による特進コースの紹介と模擬授業、
特進コースも取り組んでいる、ICT・eラーニングのブースでは1-1の担任の千々岩先生によるデモンストレーションが行われました。
中央高校の、そして特進コースの魅力をお伝え出来たと感じています。
参加してくれた中学生、及び保護者の皆様、ありがとうございました。
 
そして、毎週月曜日に更新していたブログですが、今日で1学期最後の投稿となります。いつもご覧いただきありがとうございます。夏休み中も、そして2学期も毎週更新していきます。
どうぞご期待ください。
1-1千々岩先生によるデモンストレーションの様子です。ボランティアで中央の生徒にも手伝ってもらいました。

生徒会選挙立ち合い演説会 (7/20)

1年に1度の生徒会改選に伴う立候補者立ち合い演説会が行われました。投票は明日行われます。
特進コース1年生の中から書記に立候補した人もいました。
立候補した人たちは壇上で学校への思い、生徒会活動への思いを熱く語ってくれました。
生徒会活動に主体的に取り組もうとする姿勢は大変素晴らしいですね。
結果は明後日以降に発表される予定です。

期末考査実施中!! (7/13)

試験の邪魔にならないように廊下後方から撮影しました。
人吉・球磨地方をはじめ、大雨による水害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
 
熊本中央高校のある熊本市中央区内坪井は大きな水害は受けませんでしたが、JRをはじめとした交通機関の麻痺により、休校措置をとったり、登校時間を下げたりと対応に追われましたが、なんとか定期考査を実施しています。
 
コロナの影響で今年は1学期中間考査が行うことができませんでしたので、1年生にとっては初めての定期考査になります。3年生にとっては推薦入試や履歴書に記される成績となる試験です。
みんな真剣に試験問題に取り組んでいます。

大雨につき・・・ (7/6)

特進コースは通常であれば、月曜日と木曜日は7限授業を行っています。
しかしながら、一昨日から続く大雨の天気模様につき、今日は他コースと同じ6限授業に切り替えて、一斉下校となりました。
7限途中での全校放送による発表の形になったため、生徒たちからは歓声にも、悲鳴にも似たリアクションが起きたそうです。
それに伴い、明日の朝課外授業は見合わせとなります。
明日の朝は余裕を持って、登校をしてきてください。
ちなみに今週の木曜日からは1学期期末考査の予定です。勉強も頑張りましょう。

ボランティア活動も積極的に (6/29)

雨合羽を着ていてわかりにくいですが、画面中央の3人です。
6月27日(土)に朝の8時から益城にあるテクノ仮設団地で特進コース3年生の3人が草刈のボランティアに参加してきました。
徐々に入居者が減り、手が足りなくなってきた仮設団地の維持・管理をお手伝いしてきました。
草刈りと同時に熊本地震の被害の大きさと復興について考えることができました。
特進コースは勉強、部活、資格取得の他にボランティア活動にも積極的に参加しています。

1,2年生は進研模試、3年生は通常授業の1日でした (6/22)

1,2年生は新学期始まってからの初めての模試を受けていました。
模試は校内ではなく校外の、そして全国の同じ高校生がライバルとなります。
結果が返ってくるのはおよそ1か月後。2年生は志望校の合格判定が、1年生は全国レベルでの成績を目の当たりにすることになるでしょう。
一方、3年生は2週間前に別日程で模試を受けたので、今日は通常授業でした。教室をのぞくとペティート先生の英語の授業中でした。マスク着用で発音練習もままなりませんが、真剣に授業を受けていました。

計画→実行→評価→改善→計画・・・(6/15)

特進コースでは計画・実行・評価・改善のサイクルで生活・学習ができるように手帳を活用しています。
3-1では毎週月曜日は手帳の提出日。先週の振り返りと今週の計画をすることでスケジュールの確認と効果的な学習につなげています。
時間を上手く管理できれば、それだけ勉強や部活、その他のことにより全力で取り組むことができるようになります。
「時間を制すものは勉強を制す!」のかもしれませんね。
3-1の放課後自習が本格化してきました。受験に向けてみんな本気モードです。

7限授業スタート! (6/8)

ここは3-1の教室です。7限数学、千々岩先生の授業中。みな真剣に数学の問題にチャレンジしています。
学校は通常通りの50分×6時間の日程に戻りました。校舎内は先週に増して生徒たちの活気と先生たちの熱意で溢れています。
先週までの25分授業とは授業の質、量、共にグンとレベルアップしています。
特進コースは週に2回、学力伸長を目指して7限授業を行っています。
今日が新学期が始まってから初めての7限授業でした。1-1の生徒たちはまだ慣れないかもしれません。でも大丈夫。先輩たちはみんな乗り越えてきました。きみたちもできるはずです。
少しずつ日常を取り戻しながら、休校期間の分以上に勉強を頑張っています。

待ちわびた、再開と再会 (6/1)

3-1では第一志望進路を書にしたためてみました
いよいよ待ちわびた学校が再開しました。
25分×6限の短縮授業ですが、再開という形に辿り着けたことにひとまず安心しました。
遠方に住んでいるために登校日に来れなかったクラスメイトともこの日にようやく再会できました。
"当たり前の日常"が少しずつ取り返せています。
このまま油断せずに、来週の通常授業に向けて進んでいきましょう。

分散登校、始めました (5/25)

ここは1年1組の教室です。1時間目の国語のテスト中です。
本格的に分散登校が始まりました。今日と明日は1年生の登校日、2・3年生は明後日以降です。
午前中だけの短縮授業ですが、完全学校再開に向けて着実に歩みを進めています。
しかしながら、油断は禁物です。手洗い、うがい、消毒を忘れず、お互いを思いやる行動を続けていきましょう。

進路実現に向けて、今できること (5/18)

今熊本中央高校は分散登校を行っています。
今日5月18日は3年生の登校日。午前、午後と計3部に時間を分けて生徒証明写真と卒業アルバム用の写真を撮影しました。
生徒証明写真は進路(就職・進学)にも使う、重要なものです。
希望進路実現に向けて、今できることを少しずつでもこなしていきましょう。

今は離れても、心はひとつ (5/11)

各学年、各クラス、各コースごとに分散しながら登校日を設け、課題の提出や新たな課題の配布を行いました。
3年1組特進コースは先週の金曜日、2年1組特進コースは今日でした。
マスクをつけて、お互い距離を取りながら、もどかしくはありましたが、久しぶりにお互いの顔を見ることができてなんだか少し安心したような気持ちでした。

過去問だって利用すれば (5/4)

気づけばもう5月。学校が再開する頃には梅雨のシーズンかもしれませんね。
春(4月)に受けそびれた模試も上手く活用すれば立派な教材になります。
休校期間が長くなってきましたが、この期間をどう利用するのか、そこで大きな差がつくことになりそうです。
今こそ、#Stay Home、今こそ#Keep studying です。

私設図書ブースを設置しました (4/27)

ここは新3年1組と新3年5組の教室の前の廊下です。
昨年までは教室内に置いておきましたが、今年は3年5組と共同で運営しようと思います。
読書は知識を得る良い方法です。
お家時間を利用して読書習慣をつけましょう。
まずは目標は月に3冊、できれば異なるジャンルで。

いつも見守られています (4/20)

写真だと少し小さく映ってしまいますが、右上に見えます
ここは新2年1組の廊下です。
実は熊本中央高校の3階以上の高さの多くの窓から熊本城を望むことができます。
少しずつ修復の進む姿に勇気づけられ、そして清正公から見守られているような気持ちになります。
学校再開に向けて、それぞれ今できることをこなしていきましょう。

穏やかにその時を待っています (4/13)

ここは新1年1組の教室です。
教室の机やいすは綺麗に並べられ、棚は荷物が入れられるのを静かに待っています。
そう、新しい教室は新しい生徒たちを受け入れる準備を整え、元気に入学してきてくれるその日を楽しみにしています。

学校再開に向けて(4/6)

本来ならば今日は始業式の日。休校中に出た課題宿題を提出してもらう日でもありましたが、休校延長となりました。
特進コースの生徒の皆さんには、引き続きスタディサプリを中心に課題に取り組んでもらっています。
今、この状況だからこそ、テレワークならぬテレスタディ、オンライン学習に積極的に取り組んでいきましょう。
※昨年度の様子です

200ページ突破!

入学式の翌日から始めた宅習ノート。最初にノートを配ったときは、終わる気がしない…と諦めムードでした。そこから、毎日コツコツ勉強し、テスト前には集中して取り組んだ結果、200ページ終わりました!これに満足せず、新しいノートに勉強を続けています。

You are what you eat!~あなた自身は食べたものからできている~

1年1組は本日、食育実践講座を受講しました。朝食を食べているか?間食にはどんなものを選んで食べているか?ぜひ、自分の身体、習慣をつくっている’食’に興味関心を持ち続けてほしいです。

園児に挑戦!おもちゃ作り

前回は大学の教授や大学生といった年上の方との交流でしたが、今回は幼稚園生。自分たちよりも何歳も下の相手に会う前から緊張しっぱなしでした。しかし、この日のために一生懸命考えて作ったおもちゃ。遊び始めたら最初の緊張もほぐれて、笑顔があふれていました。この経験を次に繋げていきましょう!

なぜ働くのか?

みなさんはなぜ働くと思いますか?
これまでも何度か進路に関する講話はありましたが、実際に専門学校や短大の先生方とお話しするのは初めてで、少し緊張しているようでした。学校の説明の前に、講師の先生方が「みなさんはなぜ働きますか?どうやって仕事を選びますか?」というお話をされて、生徒たちも真剣に考えていました。自分がやりたい仕事はなんだろう?を考える前になぜ働くかを考えるという新しい視点を発見したので、今後に生かしてほしいと思います。

第2回 オープンスクール

9月14日、第2回オープンスクールが行われました。たくさんの中学生、保護者の皆様にご参加いただき、ありがとうございました。特進コースでは数学に関する模擬授業が行われました。立っているときと寝転んでいるときに身長が変化するのはなぜか、2次関数をなぜ学ぶのかという内容を高校1年生の先輩方と一緒に勉強していました。続きが気になる中学生はぜひ、中央に入学してください!他にもICT体験ブースではパソコンを使った教材の体験も行いました。第3回では入試問題の解説を行いますので、初めての方も1回目、2回目と参加された方も大歓迎です!11月16日、ぜひご参加ください!
 

今日もユメタン 2学期スタート!

課外、部活動、ボランティアなど忙しかった夏休みが終わり、2学期が始まりました。2学期は2回の定期考査に加えてみんなが楽しみにしている文化祭があります。この時期からクラスの出し物を何にするかみんなで考えているので楽しみにしていてください!
特進コースでは毎朝、英単語テストに取り組みます。秋に受ける英語検定で全員合格できるよう、まずは毎日の小テストから頑張っています!

絆を深めた夏 終了

学習合宿2日目は、尚絅大学の先生に来ていただき、徒然草の内容について講義をしていただきました。古典の内容は少し難しかったようですが、貴重な体験ができました。夜は10時過ぎまで自習に励み、集中して取り組んでいました。1人1人が自分の苦手を1つでも減らそうと努力している姿勢が見られてとてもよかったです。
最終日は2年生による英語のスピーチの発表や1年生と2年生対抗で早押しクイズ大会などを行いました。この合宿により、自分自身の進路に対する意識の変化や勉強に取り組む姿勢を見直し、今後に生かしていってほしいと思います!

特進恒例 学習合宿START!

特進コースでは、8月27日から2泊3日で学習合宿を行います。毎日朝夜の小テスト8時間の授業により、自分の勉強に臨む姿勢を見直したり、苦手克服に励みます。また、クラスメイトと共同生活を行うことにより、クラスの絆を深めます!
今日は午後から卒業生による卒業生講話が行われました。実際に特進コースを卒業した先輩方の話を聞いて、大学に対するイメージが膨らんだので、自分の目標に向けて勉強を頑張っていってほしいと思います!

成長した!? 夏

8月19日からスタートした夏課外後半が終わりました!この課外では校外模試の過去問や問題集など1学期にやった内容の復習、応用をしてきました。部活動の練習や試合などで参加できない生徒もいますが、午後から学校に来て学習したり、家でプリントに取り組んだりしています。3年生は自分の志望校について調べ、志望動機や自己PRを考えています。来週は2泊3日の学習合宿があるので、それに向けて準備もしています!

夏課外前半始まりました!

高校は、7月22日から夏休みが始まりました。特進コースでは、1年から3年まで夏課外を行っています。部活動の練習や大会等で部活動生が参加できないので、少人数で指導を行います。内容も日頃の授業ではなく、校外模試に向けて応用問題を扱います。部活動生も練習後、午後から学校に来て、課題に取り組んでいます。部活に勉強にボランティアに忙しい毎日になりそうですが、自分自身を成長させる夏にしてほしいと思います!

キャリアアップ教室①

今年度特進コースでは、キャリアアップ教室を行います!生徒1人1人が自分自身の進路について考える機会として企画しました。
第一回は、熊本大学理学部の先生に来ていただき、「無限と有限の違い」について授業をしていただきました。生徒たちは、熊大生のヒントを頼りに、積極的に意見を出しながら授業を受けていました。そのあと、大学生に質問する時間もあり、生徒たちは大学とはどんなものかイメージがわき、大学への興味が出てきたようです。
この気持ちを夏休みに繋げて、学校調べやオープンキャンパスへの参加など積極的に行動してほしいと思います!

オープンスクールへの参加ありがとうございました!

7月13日に第1回のオープンスクールがありました。当日は途中から雨が降り出しましたが、たくさんの中学生と保護者の方に参加していただきました。
特進コースのブースでは、特進クイズ特進クラスの担任、生徒による説明が行われました。また、ICTのブースでスタディサプリの体験も行いました。最初は「ICTってなに?」といった様子でしたが、最後は楽しく勉強できる、分かりやすいといった感想が聞こえてきてとてもうれしかったです!次は9月14日に第2回のオープンスクールが開催されます。たくさんの中学生、保護者の方に会えるのを楽しみにしています!

検定取得!

なんと!今年度新たに
           英語検定準2級   6名
                                    数学検定準2級       1名
                                2級1次  1名  
合格しました!今日は朝から1年生、3年生が漢字検定を受けたのでその結果が楽しみです! 

模試を受けました!

特進コースでは、大体1か月に1回ベネッセやリクルートによる校外模試を受けます。1,2年生は国語、数学、英語、3年生は理科や社会なども入ってきます。この模試では学校内だけではなく、全国の高校生と点数を比較することができるので、全国でどのくらいの位置に自分がいるのかを確認できます。また、前回の点数からの変化もわかるので、自分自身の苦手や勉強習慣を見直す機会になります。
 
現在、熊本中央高校は1学期の期末考査中です。日頃の学習の成果が出せるよう、一生懸命テストに取り組んでいます。
 
3年生の模試の様子です!
ベネッセの進研模試を受けました!

朝課外に取り組んでいます!

特進コースでは、毎週火・水・金の朝7時半から朝課外に取り組んでいます。朝課外の中ではパソコンを使ってスタディサプリに取り組んだり、模試の解説を行ったりします。スタディサプリは、学校の朝課外だけではなく、放課後や自宅に帰ってからでも学習できます。1年間で200個以上の確認テストを終わらせる生徒もいます。
高校総体が終わって疲れていると思いますが、しっかり切り替えて今日も朝課外から6時間目まで頑張ります。

3年1組に木が生えました!

熊本中央高校普通科特進コースの初ブログです!
朝から我が特進コース3年生の教室に木が生えていました。どんな木かというと、3年生がこれまでに獲得してきた検定の数々です。本校では、数学検定、英語検定、漢字検定、文章検定など様々な検定にチャレンジします。その中で2年生までの間に、各種検定2級を取得している生徒もいます。授業の中だけではなく、朝や放課後など時間を見つけて勉強してきた成果がこの3年1組の木になっています。1,2年生もこの3年生に続けるように、まずは7月にある漢字検定に向けて頑張っていきます。