本文へ移動

創立120周年記念事業寄附金募集

創立120周年記念事業募金のお願い

学校法人加寿美学園熊本中央高等学校は令和5年10月1日に創立120周年を迎えます。

本校は、明治36年10月に熊本市の元助役であった佐々布遠を校主、内藤儀十郎を校長として迎え、「坪井女子工芸学校」としてここ内坪井町に産声を上げましたが、その後多くの学科再編・新設・廃科等を繰り返し、創立100周年を機に男女共学とし、校訓に「高志躬行」を加え、校名を現在の「熊本中央高等学校」に変更しました。

近年、学校を取り巻く状況は、少子高齢化や高度情報化、グローバル化の進展により、厳しい環境下にあります。特に昨年より新型コロナウイルス感染症対策によるICT教育の急展開には目を見張るものがあり、この熊本においても熊本市教育委員会を中心に県内小中学生への1人1台のタブレット配布によるオンライン授業を進めています。この大きな波は伝導しており熊本県内の公立私立高校でも一気に導入が進んでいる状況です。

本校は、昨年度より創立120周年を見据えた新しい中期経営計画をスタートさせました。これは生徒にとって「魅力ある学園」となり、教職員にとって「生き甲斐のある職場」となり、「地域に必要とされる学園」を目指していくという経営理念の基、生徒一人一人に寄り添う教育の実践、更なる教育力の向上、適正な事業収益の確保と財務基盤の確立を経営方針としています。本学園は数年来、校舎の耐震補強工事やICT教育環境の整備を順次進めて参りましたが、今後も継続的に施設設備や教育環境の整備を行っていかねばなりません。学園の財務基盤の安定化、経費節減、業務の効率化等も積極的に取り組んで行きますが、中期経営計画の着実な遂行やその先の近未来に向けた多くの課題解決のために、学園の内外に向け多くの皆様のご協力を仰ぎたく今回120周年記念事業として寄附金を募ることに致しました。

新型コロナ感染症の長期化により、経済状況が不安定な中にありますが、前述の趣旨をお酌み取りいただき、「120年の誇り つなぐ未来へ」(120周年キャッチフレーズ)の基、本学園が更なる発展を果たしていくために、在校生の保護者、同窓生、本学園にご理解を賜る方々のご支援とご協力を衷心よりお願い申し上げます。

 

令和4年6月吉日

学校法人 加寿美学園     

理事長(実行委員長) 竹下 英


 


学校法人加寿美学園 寄附金募集要項

●名  称:「加寿美学園熊本中央高等学校創立120周年記念募金」

●目 標 額:30,000,000円

●募集期間:2022年1月1日~2024年3月31日

●資金使途 教育・研究の施設、設備等充実及び教育経費のため

●募金種類

 【個  人】1口 5,000円から  【法  人】 1口10,000円から

 ※複数口のご寄付をいただけましたら幸いです。

●申込方法

 本学園所定の「寄附金申込書」 (Excel/PDF)に必要事項を記入の上、返信用封筒又はe-mail(chuo-jimu@kasumigakuen.jp)にて本学園事務部まで送付ください。また、資金については本学園所定の「振込取扱票または振込依頼書」に必要事項を記入の上、銀行口座または郵便局へお振込みください。なお、熊本銀行・肥後銀行(各本・支店)または郵便局の窓口から所定の用紙でお振込みいただく場合振込手数料は無料となります。

※本学園所定の振込用紙は本学園事務部までお問い合わせください。
※所定用紙でない場合、また他銀行やインターネットでのお振込みの場合、手数料はご本人負担となります。

●振込金融機関

【熊本銀行下通支店】

 口座種類:普通預金

 口座名義:熊本中央高等学校 創立120周年記念事業実行委員会

 口座番号:3122297

【肥後銀行上通支店】

 口座種類:普通預金

 口座名義:熊本中央高等学校 創立120周年記念事業実行委員会

 口座番号:1823634

【ゆうちょ銀行】

 口座名義:学校法人 加寿美学園

 口座番号:01940-5-3805

●ご寄附後の送付資料について

ご寄附いただき学園の手続きが完了しましたら以下の書類を送付いたします。

・寄附金領収書
・特定公益増進法人であることの証明書
※確定申告時に必要となりますので、大切に保管いただきますようお願いいたします。

 

●寄附金に対する税の優遇

◆個人の場合

所得税の寄附金控除の措置として「所得控除」を受けることができます。

【所得控除】

〈寄附金額(所得の40%が限度)-2,000円〉を所得から控除できます。

注1)確定申告に係る詳細は、最寄りの税務署にお問い合わせください。

注2)熊本県及び熊本市に住所を有する方は、住民税も控除を受けることができます。希望される方は所轄する県市町村の税務担当部署にお問い合わせください。その他の地域にお住まいの方で住民税控除を希望される方も、所轄する地方公共団体の税務担当部署にお問い合わせください。

  注3)新入生や編入で入学された年の寄附金は控除対象外となりますのでご注意ください。

◆法人の場合

【受配者指定寄附金】

 日本私立学校振興・共済事業団(以下事業団)が取り扱う寄附金制度で、寄附金全額を当該事業年度の損金として計上できます。これには別途事業団所定の「寄附申込書」(EXCEL/PDF)の提出が必要です。

【特定公益増進法人への寄附】

 学校法人に直接寄附をする制度で、下記の計算による限度額が損金算入できます。

  (資本金×0.375%+当該年度所得×6.25%)×1/2

 ※事業年度が1年未満の場合には金額が異なります。詳しくは最寄りの税務署にご相談ください。

●ご寄附をいただいた方へ

 ご寄附をいただいた方全員に加寿美学園創立120周年記念グッズを差し上げます。また、複数口ご寄附をいただいた方には「創立120周年記念誌」も差し上げます。高額の寄附をいただいた方には感謝状を贈呈します。 

以上