本文へ移動

令和3年度 

第1回オープンスクール(1日目)を開催しました。

 7月10日(土)に第1回オープンスクール(1日目)を開催しました。当日は未明から大雨に見舞われ足元の悪い中、また新型コロナウイルスがなかなか収まらない状況の中 、多くの中学生と保護者の皆様にお越し頂き感謝申し上げます。
 次回8月20日(金)に第1回オープンスクール(2日目)を開催致します。多くの中学生と保護者の皆様にエントリー頂いていますが、まだ空きがございますので奮ってお申し込みください。お待ちしております!!
全体集会
ICT学習
特進コース
芸術創造コース(音楽専攻)
芸術創造コース(美術専攻)
芸術創造コース(書道専攻)
総合探究コース
韓国語授業
福祉リビングコース(きゅうり早切り)
総合ビジネス科
看護学科
福祉リビングコース(きゅうり早切り)

モンゴル国体育大学との国際教育交流協定締結式を挙行

■協定締結までの経緯
2019年11月、熊本中央高等学校の女子柔道部がモンゴルに遠征し国際ユース柔道大会に参加、モンゴル国体育大学の理事・教職員がその活躍を知り、同大学付属高校との交流を希望したいとの意向が寄せられたことがきっかけで、今回の国際教育交流協定の締結に至った。文部科学省のスーパーグローバル大学創成支援事業の関わる筑波大学の竹熊カツマタ麻子様(熊本出身)及び同大学トゴバタラ助教様(モンゴル出身)の本学訪問により本件が進められてきた。
■協定の目的
両学校法人の体育・スポーツ科学の教育と研究活動、双方の法人に教育活動に資することを目的としている。
 ■協定の内容
・協定区分:学校法人間交流協定
・対応組織:当方 学校法人加寿美学園
      先方 モンゴル国体育大学
・交流分野:体育の教育と研究に共通するすべての領域
・締結期間:令和3年7月1日~令和8年6月30日(5年間)
 ■今後行っていく活動
基本的にはモンゴル体育大学付属高校との交流がメインになる。コロナ禍が落ち着けば、まずは柔道部の交流を先行して進め、その後は他の部活動の生徒たちの交流を進めて行く。
 
<モンゴル国体育大学(付属高等学校)について>
学校創立:1991年
学長:アルタンツェツェグ・ルハグワスレン学長
    バトオユン・チミッド 附属高校校長
生徒数:800名 教職員40名(付属高校生徒60名 教員20名)
部活動:柔道、レスリング 体操 バスケットボール等

4月22日(木)本校体育教諭の板楠忠士がモンゴル国スポーツ庁とモンゴル国体育大学主催の国際学会

4月22日(木)本校体育教諭の板楠忠士がモンゴル国スポーツ庁とモンゴル国体育大学主催の国際学会「The 2nd International Scientific and Practical Conference 」で、日本代表として発表させて頂きました。
 
今回は日本の筑波大学から『モンゴル国国際スポーツ学術大会:国技・民族スポーツの遺産と発展』の発表でした。
 
オンライン開催でしたが、モンゴル、中国、ロシア、アメリア、イギリス、韓国等の多くの国際演者が活発な意見交換を致しました。

令和3年度入学式

4月9日(金)真新しい制服に身を包んだ新入生、普通科134名、総合ビジネス科53名、看護科81名、計268名が入学し、厳粛な中、入学式を終えました。普通科に入学した生徒が代表で宣誓を行い、勉学や部活動に励むことを誓いました。生徒の表情には、高校生活への期待が感じられました。夢と希望を持った生徒が充実した三年間を送ってくれることを願います。

新入生宣誓

新入生宣誓

 太陽の光が満ちあふれ、新たな挑戦が始まる今日のよき日。先生方、保護者の皆様に見守られ、私たち268名は、熊本中央高等学校の生徒として入学を許可されましたことを心より嬉しく思います。

 私たちは、創立118年という歴史ある本校の一員として、笑顔と活気ある学校にしていきたいと希望にあふれています。

 私は昨年夏のオープンスクールに参加し、楽しそうに話をされている先生と生徒を見て、関係性の良さを感じ、また学びや挑戦する人を支え大切にしてくれる学校だと思いました。そこで、大学進学という目標に向かって、この学校で挑戦したいと思い本校を選びました。その為に、まずはしっかりと基礎学力を身につけ、検定等の資格取得も目指し、努力を続けていきたいと思います。

 新入生の中には、親元を離れて学校生活を頑張ろうとしている人、部活動を頑張ろうとしている人、看護師になるために頑張ろうとしている人、それぞれの学科で夢の実現のために頑張ろうとしている人、沢山の希望を持って、熊本中央高等学校に入学します。今日から同じ学年の仲間として、共に勉強し、協力し、みんなで支えあっていきたいと思います。

 これからの高校生活の中で、自分の世界を広げるチャンスをつかみ取り、難しい問題も前向きにとらえて、積極的に挑んでいきます。熊本中央高等学校の生徒として、自分自身の言動に責任と自覚を持ち、自ら考え何事にも努力を惜しまず行動することを誓い、宣誓と致します。

                           令和3年4月9日

              新入生代表 坂井 謙治